出産祝いは相手の気持ちを考えることが重要

プレゼント
  1. ホーム
  2. お祝いのお返しに

お祝いのお返しに

内祝い

誕生祝いのお返しに

出産内祝いとは出産祝いを頂いた方へのお返しの品物です。出産内祝いで注意する点は、タイミング、のし、品選びです。出産祝いは赤ちゃんの誕生を報告してから頂きます。出産内祝いは生後1か月のお宮参りの頃を目安にします。家事に育児に忙しい時期ですが、遅くなってしまうと間が抜けてしまうので注意が必要です。のしは紅白の蝶々結びです。のしの上の段に出産内祝いとし、下の段は赤ちゃんの名前にします。品選びは赤ちゃんに関することではありますが、子供じみないように注意します。定番の品物はタオル、食器、スイーツです。赤ちゃんの写真や名前が入ったものは、使いづらく、処分にも困るので、ジュースのラベル程度にします。相手の好みがわからなければ、キャラクター物は避けます。コーヒーや紅茶、お酒は相手の好みに合わせます。緑茶は弔事に使われることが多いので、特に理由がなければ避けたほうが無難です。タオルや食器は数を多くするよりも高級な物のペアの方が喜ばれます。普段使うものより少し高級なブランド物が喜ばれます。スイーツは小分けになっていて、賞味期限の長いものを選びます。マドレーヌなどの焼き菓子に人気があります。自分で食べてみておいしいと感じるものを選びます。どら焼きに赤ちゃんの名前を刻印してもらうのも喜ばれます。相手の家族構成やライフスタイルに合わせて選びます。インテリアグッズは好みが別れるので避けたほうが良いでしょう。アロマグッズなどがその例です。