出産祝いは相手の気持ちを考えることが重要

赤ちゃん用品
おもちゃ

木製のおもちゃ

木のおもちゃにはプラスチックのおもちゃにはない魅力があり、赤ちゃんが誤って口の中に入れても安全です。プラスチックのおもちゃは軽くて壊れやすいですが、木のおもちゃは適度な重みがあり壊れないため、物をつかむ練習になります。

洋服

使えるものが人気

出産祝いとして人気が高まっているプレゼントは実用的なものであり、ちょっとおしゃれなものです。オーガニック肌着やケーキ型のおむつなどもらった人が嬉しくなり、さらにそのまま利用をすることができるものを選択する人が多いです。

出産へのお祝い品選び

ベイビー

定番はベビー服やおもちゃ

出産した人へ贈るお祝いの品が、出産祝いです。ポイントとしては、たくさんあっても嬉しいもの、実用的で喜ばれるもの、自分では買わないけど嬉しいもの、といったところです。品物選びはなかなか難しいものですが、迷ったら定番を送るというのがひとつの方法です。出産祝い品の定番はベビー服で、もらって嬉しいプレゼントのひとつでもあります。ベビー服は何枚あっても困らないもので、なおかつ実用的なので喜ばれます。さらに自分では買わないちょっとおしゃれで高級感のあるものを選ぶとよいでしょう。ベビー服を選ぶ場合に注意したい点は、赤ちゃんが生まれた月から、季節とサイズを考慮して選ぶようにすることです。赤ちゃんの成長はとても早く、タイミングが合わないと着用できないベビー服となってしまう可能性があるからです。また、おもちゃも出産祝いの定番品です。種類が豊富で、成長時期によって好むおもちゃが変わってくるので、喜ばれる品物といえます。最近、出産祝いとして注目されているのが、おむつケーキです。おむつは必需品ですし、ラッピングで見栄えがいいのが特徴です。おもちゃやタオルがセットになっているものもあります。消耗品ですが、もらえると助かる、と喜ばれる出産祝いのひとつです。また、できるだけ喜んでもらえるものを送りたいというのが心情ですので、親しい間柄であれば、欲しいものを直接聞くというのもひとつの方法です。その場合はいくつか候補の商品を挙げて提案すると、もらう側も気を遣わず選んでもらえます。

内祝い

お祝いのお返しに

生後1か月頃に行う出産内祝いは、出産祝いを頂いた方へのお返しです。雑貨や食品の中でも消耗品が喜ばれます。普段利用している物よりも、少し高級なものを贈ると喜ばれるでしょう。キャラクター物などは好みが分かれるので避けましょう。